宮城のニュース

<楽天>19歳藤平、圧巻 先発3回無安打無失点

阪神との練習試合に先発し、3回無安打無失点と完璧な投球を見せた藤平

 高卒2年目の藤平が先発し、3回無安打無失点の快投を見せた。「1年間先発で回り、10勝以上する」と掲げる通り、内容、結果とも今季の飛躍を予感させるものだった。梨田監督は「完璧だったね」と絶賛。「落ち着きもあるし、球の切れも、制球も、真っすぐの走りも含め。もう十分」と賛辞を連ねた。
 立ち上がりから速球でぐいぐい押し、三振を四つ奪う剛腕ぶりだった。一回は2番植田をこの日最速の150キロで空振り三振に打ち取るまで、打者2人に9球連続で速球を投げた。見せ場は二回無死、4番ロサリオとの対決。強打で売り出し中の新外国人相手にも気後れせず、真っ向勝負を貫き、7球目の高めの速球で空振り三振に仕留めた。
 「逃げずにストレートで三振が取れた。いい打者を相手にどれだけ直球が通用するかを意識し、抑えれば自信になると思って投げた」と、19歳は強気だった。
 久米島キャンプから投げ込みを重ね、疲労が蓄積した状態でも納得の投球ができたのが収穫だった。「真っすぐの質に手応えを得られた。もっともっと状態が良くなると思えた」と実感を込める。
 「岸さん、美馬さん、則本さんの3本柱を脅かす存在になりたい」という今季の目標に向け、一歩を踏み出した。(金野正之)


2018年02月17日土曜日


先頭に戻る