秋田のニュース

<大森山動物園>園内散策、アプリお供に 探検マップや図鑑提供

大森山動物園が提供を始めたアプリの画面。園内で起動すると、利用者の居場所が一目で分かる

 秋田市大森山動物園は、園内の地図や動物図鑑が入ったスマートフォン向けアプリ「てくてく大森山動物園ナビ」の提供を始めた。広い園内でお目当ての動物が見つけやすくなるほか、生態などを知る手助けにもなる。東北の動物園では初の試み。
 「探検マップ」の画面では園内で利用者のいる場所を端末の衛星利用測位システム(GPS)を使って表示し、目的地への行き方が一目で分かる。動物名を押すと図鑑に飛び、園内施設を押すとトイレ、授乳室などの有無が分かる。
 「動物図鑑」の画面では約100種類の飼育動物を写真付きで紹介。催しなど動物園からのお知らせを通知する機能や、当日の餌やり時間などを一覧で表示する機能もある。
 利用は無料。園内には無料の公衆無線LAN「Wi−Fi(ワイファイ)」もある。連絡先は大森山動物園018(828)5508。


関連ページ: 秋田 社会

2018年02月19日月曜日


先頭に戻る