宮城のニュース

「伊達政宗と城下町の秘密」中心商店街巡り謎を解く 仙台で回遊型ゲーム開催

中心商店街の回遊を促す謎解き帳

 仙台市は22日から、青葉区中心部の8商店街を舞台に回遊型謎解きゲーム「伊達政宗と城下町の秘密」を開催する。楽しみながら商店街の魅力を知ってもらうのが狙いで、今回が初めての試み。参加無料。3月25日まで。
 参加者はゲームの物語や12のクイズを掲載した謎解き帳(A5判、16ページ)を手に、手掛かりが隠された各商店街を巡る。観光PR集団「伊達武将隊」をゲームキャラクターに起用した。
 最後の謎を解き、専用はがきに答えを書いて応募すると、正解者の中から抽選で46人に折り畳み自転車などのプレゼントが当たる。
 謎解き帳は7000部を作製した。市地下鉄各駅や青葉区中心部のファミリーマート22店、JR仙台駅2階の市観光情報センターなどで無料配布する。連絡先は一般社団法人まちくる仙台022(395)6101。


関連ページ: 宮城 経済

2018年02月21日水曜日


先頭に戻る