宮城のニュース

<楽天>新人西巻がオープン戦初安打、守備でも躍動

【東北楽天11―5広島】7回から6番遊撃で途中出場した西巻=24日、コザしんきんスタジアム

 東北楽天の新人西巻(仙台育英高)が攻守に躍動した。七回から遊撃の守備で出場し、八回の初打席でオープン戦初安打を放った。「どんな形でも次の打者につなぎたかった。最初の打席で打てて良かった」と笑顔を見せた。
 八回1死一、二塁、変化球をしぶとく左前にゴロではじき返し、続く山下の勝ち越し打をお膳立てした。その裏の守備ではメヒアの鋭い打球にうまく反応し、柔らかいグラブさばきで遊ゴロにした。
 同じくオープン戦に初出場した高校生ルーキーの清宮(日本ハム)より一足早く初安打をマーク。「お互い1軍に残りたいという気持ちでやっていると思う。負けないように頑張りたい」と力強く語った。


2018年02月25日日曜日


先頭に戻る