宮城のニュース

<楽天>15安打の猛攻で2連勝  DeNAに7−5

 東北楽天が15安打7得点の猛攻で2連勝。一回にアマダーの適時二塁打などで3点を先取し、五回には今江の3ランで突き放した。1−6の七回には3連打で1点を追加。先発則本は危なげない投球で3回無失点。2番手菅原は制球に苦しみながらも四〜六回を1失点でしのいだ。
 DeNAは先発浜口、2番手エスコバーが打ち込まれた。

 DeNA−東北楽天(13時2分、アトムホームスタジアム宜野湾、2,446人)
楽 天300030100=7
DeN000001310=5
(勝)則本1試合1勝
(S)宋家豪1試合1S
(敗)浜口1試合1敗
(本)今江1号(3)(エスコバー)乙坂1号(3)(戸村)佐野1号(1)(今野)

☆梨田の話ダ
<タフだね>
 「肘や肩も問題ない。キャンプ中からずっと投げ込んでいるのに。タフだね」(順調な仕上がりのエース則本をたたえて)

☆イヌワシろっかーるーむ
<西巻賢二内野手(八回に二塁前へのボテボテのゴロを素手でつかみ、一塁にランニングスロー)>
 「打球の勢いがなかったので、このプレーしかないと思った」


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年02月26日月曜日


先頭に戻る