宮城のニュース

仙台駅前の南町通ビル完成 オリックス「GS」の代替

利用が始まった仙台南町通ビル

 オリックス不動産(東京)が仙台市中心部に建設していた商業ビル「仙台南町通ビル」(仙台市青葉区中央3丁目)が完成し、利用が始まった。同社が運営し、1月末で閉鎖したJR仙台駅西口の商業ビル「GSビル」(同区中央1丁目)の代替的な存在となる。
 同社によると、ビルは鉄骨の地上8階地下1階で、延べ床面積は約4630平方メートル。飲食関係を中心に13テナントが入る。7、8階にはTKP(東京)の貸会議室が入り、1日開業する。


関連ページ: 宮城 経済

2018年03月01日木曜日


先頭に戻る