宮城のニュース

<楽天>4連勝 気合!アマダー弾

 東北楽天は長打攻勢で乱打戦を制し、4連勝を飾った。
 二回2死三塁、アマダーが中日先発の松坂から右中間に2ランを放ち先制。3−2の四回はアマダーの左中間適時二塁打と三好の左越え3ランで4点を加え、六回にも3点を追加して突き放した。先発コラレスは4回2失点、初登板の2番手辛島は2回4失点と精彩を欠いた。
 中日は2番手ガルシアが2回5失点と乱調だった。

 中日−東北楽天(14時1分、ナゴヤドーム、31,282人)
東北楽天021403001=11
中  日020013100=7
(勝)コラレス2試合1勝
(敗)ガルシア1試合1敗
(本)アマダー1号(2)(松坂)三好1号(3)(ガルシア)松井佑1号(3)(辛島)

☆イヌワシろっかーるーむ
<西巻賢二内野手(九回に木下雄の149キロの直球をはじき返して右中間三塁打)>
 「力まずしっかりミートすることだけを考えたのがいい結果につながった。プロ野球の本拠地球場の雰囲気の中でヒットを打てたのは良かった」

☆梨田の話ダ
<表情が全く違う>
 「2016年のソフトバンク時代に仙台の東北楽天戦で1度投げたけど、あのときよりうんと良くなっている。表情が全く違うからね。楽しみだ。頑張ってほしい。一発は打たれたけど、今までとは全く違う松坂君だと思う」(中日・松坂の復活を楽しみにして)


2018年03月05日月曜日


先頭に戻る