宮城のニュース

女川・村田監督失敗恐れず挑む JFL11日開幕

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は11日、20回目のシーズンが幕を開ける。開幕を控えた5日、リーグは東京都内で記者会見し、東日本大震災から7年の開幕戦に臨む初参入のコバルトーレ女川の村田監督が「前向きで失敗を恐れず、トライする姿勢を出す。そこに被災地で活動する意義がある」と抱負を述べた。女川は浜松市都田サッカー場で3連覇を狙うホンダFCと対戦する。
 九州リーグから初昇格したテゲバジャーロ宮崎の石崎監督は「1年目からでも優勝を目指して戦う」と意気込んだ。九州で唯一、Jクラブがない県で、J3加盟への機運が高まる好成績を目指す。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年03月06日火曜日


先頭に戻る