宮城のニュース

<伊藤チェーン>元経理担当女を再逮捕 260万円横領容疑 大河原署

 食品スーパー伊藤チェーン(宮城県柴田町)の元経理担当社員による業務上横領事件で、大河原署は6日、同容疑で無職佐藤幸子容疑者(59)=東京都江戸川区=を再逮捕した。
 逮捕容疑は2015年1〜4月、柴田町内の金融機関の現金自動預払機(ATM)で、同社名義の預金口座から数回にわたって計約260万円を引き出した疑い。同署によると、横領した額は計約2億円に上るという。
 佐藤容疑者は2月13日、東京都内のコンビニのATMを使い、同社名義の預金口座から50万円を引き出したとして業務上横領容疑で逮捕された。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月07日水曜日


先頭に戻る