宮城のニュース

<震災7年>津波流出写真を展示返却 仙台・9日から

 東日本大震災の発生7年に合わせ、NPO法人「おもいでかえる」(仙台市)と仙台市は9〜21日、津波で流出、回収された写真の展示・返却会を市宮城野区中央市民センターで開く。
 写真は約16万点で、家族写真や写真シール作製機で撮影されたシートもある。展示・返却会は2012年から毎年開かれ、これまでに計約11万枚が持ち主や家族の元に返った。昨年は1692枚を返却している。
 NPOの担当者は「気持ちの整理が付かずに足を運べなかった人もいる。思い出に再会できるかもしれない」と来場を呼び掛ける。
 午前10時〜午後5時(月曜休館)。連絡先は市危機管理室防災計画課022(214)3047。


2018年03月07日水曜日


先頭に戻る