宮城のニュース

<ベガルタ>西村、浮かない表情

 「シンプルに勝てた試合。勝たないといけない試合だった」。後半29分、先制ゴールを挙げた西村は浮かない表情で語った。
 ジャーメインからゴール正面でパスを受け、落ち着いて右足でネットを揺らした。しかし、シュート6本を放ちながらそれ以外の好機はものにできず「(決められる場面で)決められないと、チームがこんなことになってしまうという感じ」と振り返った。
 昨年のルヴァン杯でニューヒーロー賞を獲得し、さらなる成長が期待されるFW。「(ゴールを決める)確率を上げたい。チームが勝つことしか目指していない」と最後まで悔しげだった。


2018年03月08日木曜日


先頭に戻る