宮城のニュース

<スカイパレス>二人の門出、楽天生命パークで永遠の思い出に 結婚写真プラン販売、女性ファンの多さに着目

楽天生命パークで結婚写真を撮る松村さん夫妻

 結婚式場を運営するスカイパレスアソシエイツ(仙台市)はプロ野球の楽天野球団(同)と提携し、新郎新婦が楽天生命パーク宮城で記念撮影できる新プランを販売する。カップルの挙式離れが進む中、女性が多い楽天ファンをターゲットに企画した。23日に受け付けを開始する。

 1月中旬、東北楽天ファンで多賀城市の公務員松村尊明さん(29)と会社員彩乃さん(22)夫妻が、タキシードとウエディングドレス姿で宮城野区の楽天生命パークを訪れた。お気に入りの選手のユニホームを持参し、バットなど小道具も使って記念の一枚を撮影した。
 尊明さんは「球場を貸し切りにしたようなぜいたくな気分。大好きな場所で特別な思い出になった」と感激した。
 撮影料金は約30万円。衣装各1着や美容着付け、撮影(20カット分の撮影データ)などの費用が含まれている。時間は約1時間。
 スカイパレスが運営する宮城、福島、栃木3県の結婚式場を利用したカップルの約60%が結婚写真を事前に撮影。思い出の場所を選ぶ傾向が強く、東北楽天ファンを狙って球場での撮影を昨年から試験的に実施した結果、好評だったため商品化を決めた。
 東北楽天のファンクラブには約6万8000人が在籍する。このうち成人は約5万9300人で、女性が約45%を占める。プロ野球の球団の中でも女性人気が高いという。
 スカイパレスは東北楽天のスポンサー。同社経営企画部の佐藤純部長は「多様な選択肢を用意して需要を掘り起こし、東北楽天ファンの夫妻の門出を盛り上げたい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2018年03月16日金曜日


先頭に戻る