青森のニュース

ウニ密漁の教諭ら3人を懲戒処分

 青森県教委は26日、ウニを密漁したとして、青森市の小学校の男性教諭(57)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は22日付。県教委によると、昨年7月27日、今別町の海岸で、無許可でウニ37個(約2.9キロ)を採取。同12月26日に漁業法違反の罪で青森簡裁から罰金10万円の略式命令を受けた。
 このほか、県教委は26日までに、同僚の女性職員の胸などを触ったとして、三八地域の高校の男性講師(26)を減給10分の1(1カ月)、乗用車で歩行者をはねて重傷を負わせたとして、三沢市の中学校の男性講師(32)を戒告の懲戒処分にした。


関連ページ: 青森 社会

2018年03月27日火曜日


先頭に戻る