山形のニュース

山形・大石田町にスイカオーナー集まれ! 定植や収穫体験が好評

 スイカの生産が盛んな山形県大石田町が、今年のスイカオーナーを募集している。会費は1口4000円。地元農家の指導を受けて定植や収穫を体験し、夏にスイカ2個を受け取れる。
 農場は同町の深堀ふれあい農園。オーナーは、5月3日午前10時に現地で苗を植え付ける。その後は町が委託した地元農家が生育を管理。7月下旬にオーナーが収穫する催しがある。
 収穫に参加できない場合は、1口(2個分)1000円の送料を支払い、スイカを受け取る。生育状況は町のホームページで公開する。20年目となった昨年は県内外から過去最高の283人の申し込みがあり、収穫イベントには2日間で約600人が訪れた。
 町産業振興課の松山陽輔さん(28)は「年々人気が高まり、これ以上は増やせないほど。大きくて甘いスイカを楽しみにしてください」と話した。
 希望者は郵便番号、住所、氏名、電話番号、申し込み口数などを記入し、郵送やファクス、メールのいずれかで申し込む。締め切りは31日。連絡先は同課0237(35)2111。


関連ページ: 山形 社会

2018年03月28日水曜日


先頭に戻る