岩手のニュース

<岩手医大>矢巾町に移転する新病院 来年9月開院

 岩手県盛岡市内丸から岩手県矢巾町に移転する岩手医大付属病院について大学は28日、新病院の開院は2019年9月21日になると発表した。盛岡市であった付属病院の跡地利用検討会で報告した。
 新病院は敷地内に保育所やビジネスホテルを併設する。
 跡地には外来中心の「内丸メディカルセンター」を開設する方針。現行の循環器医療センターと歯科医療センターの機能を引き継ぐ。1926年建造の1号館は記念館として残す。


関連ページ: 岩手 社会

2018年03月29日木曜日


先頭に戻る