宮城のニュース

<仙台・遺体遺棄>殺人容疑で夫を再逮捕へ きょうにも

 仙台市太白区秋保町馬場、無職佐藤とも子さん(67)の遺体が自宅に遺棄された事件で、仙台南署が死体遺棄容疑で逮捕した夫の大工佐藤金一容疑者(65)を、殺人容疑で再逮捕する方針を固めたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。30日にも再逮捕する。
 捜査関係者によると、容疑者は今月上旬、とも子さんの頭などを素手などで殴り、殺害した疑いが持たれている。遺体の周辺に大量の血痕が残り、複数回殴ったとみられるため、殺意があったと判断した。
 容疑者はこれまでの調べに「夫婦間のトラブルが原因でやった」と動機を供述している。逮捕容疑は2〜10日ごろ、とも子さんの遺体を自宅仏間の布団の上に遺棄した疑い。10日に「妻を殺した」と同署に自首した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月30日金曜日


先頭に戻る