宮城のニュース

岩沼・女性殺害から6年…捜査本部、情報呼び掛けチラシを配布

捜査員(左)からチラシを受け取るJR利用客

 宮城県岩沼市梶橋、無職長田クニ子さん=当時(65)=殺害事件の発生から6年が経過した29日、岩沼署捜査本部はJR岩沼駅前など市内2カ所でチラシ500枚をまき、市民らに情報提供を呼び掛けた。
 駅東口では捜査員ら15人が利用客やタクシー運転手にチラシを配布した。鈴木尚刑事課長は「これまで調べたこと以外にも目を向けて多角的に捜査し、事件解決に結び付けたい」と話した。
 捜査本部によると、長田さんが殺害されたのは2012年3月28日夕方から30日午前の間。首を刃物のような物で切られ、自宅玄関で死亡していた。
 6年間に寄せられた情報は約30件に上るが、この1年は1件にとどまる。連絡先は捜査本部0223(22)4341。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月30日金曜日


先頭に戻る