宮城のニュース

<楽天>島井と池田が初の開幕1軍 島井「とにかく頑張るだけ」

島井寛仁外野手

 セ、パ両リーグは29日、今季開幕戦でベンチ入りが可能な出場選手登録名簿を公示した。東北楽天は投手10人、捕手3人、内野手9人、外野手5人の計27人。入団6年目の島井と2年目の池田が初めて開幕1軍入りを果たした。8年ぶりに復帰した渡辺直も登録された。
 27選手は次の通り。
▽投手 松井、則本、美馬、釜田、池田、ハーマン、菅原、浜矢、高梨、福山
▽捕手 山下、嶋、足立
▽内野手 茂木、藤田、今江、三好、渡辺直、銀次、内田、ウィーラー、アマダー
▽外野手 島井、岡島、田中、島内、ペゲーロ

<島井闘志「ホームに帰ってくるまでが仕事」>
 東北楽天の島井は自身初の開幕1軍メンバーとなった。「うれしいし、緊張もするが、そもそも入団6年目の今まで(開幕1軍が)なかった方が珍しい。とにかく頑張るだけ」と意欲を前面に出した。
 競り合った展開の終盤に代走で登場する可能性が高く、盗塁でチャンスを広げる役割を担う。「盗塁はもちろん、ホームに帰ってくるまでが仕事。外野前進守備からの返球よりも早く生還したい」と誓った。


2018年03月30日金曜日


先頭に戻る