秋田のニュース

<参院選秋田>共産党県委員会、藤本氏擁立を発表

藤本友里氏

 共産党秋田県委員会は29日、2019年参院選秋田選挙区に、新人で党准県委員の藤本友里氏(38)を公認候補として擁立すると発表した。
 秋田市で開いた記者会見で、藤本氏は「秋田でも市民と野党の共闘を成功させたい。野党統一候補になる気概で頑張りたい」と述べた。
 藤本氏は北秋田市出身、都留文科大卒。16年の前回は野党共闘に伴い秋田選挙区への立候補を取りやめて比例代表に回り、落選した。17年衆院選では秋田2区から出馬し、落選した。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年03月30日金曜日


先頭に戻る