宮城のニュース

<岩沼市長選>現職菊地氏が正式出馬表明

 任期満了に伴う岩沼市長選(6月3日告示、10日投開票)で、現職の菊地啓夫氏(65)は30日、市内の後援会事務所で記者会見し、再選を目指して無所属で立候補することを正式に表明した。
 菊地氏は「低所得者世帯に対する災害公営住宅の家賃補助問題への対応など、東日本大震災からの復興事業をやり遂げたい」と説明。産後ケアなどの子育て支援策や高齢者対策にも力を入れる考えを示した。
 菊地氏は岩沼市出身、東北学院大卒。1975年に市職員となり、健康福祉部長や総務部長、副市長を歴任した。2014年の市長選で初当選し、1期目。
 市長選への出馬表明は菊地氏が初めて。ほかに市議グループなどが候補の擁立を模索している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年03月31日土曜日


先頭に戻る