宮城のニュース

<仙台・遺体遺棄>妻殺害容疑夫を再逮捕 仙台南署に一部否認

 仙台市太白区秋保町馬場、無職佐藤とも子さん=当時(67)=の遺体が自宅に遺棄された事件で、仙台南署は30日、殺人の疑いで、夫の大工佐藤金一容疑者(65)を再逮捕した。
 逮捕容疑は2日午後9時ごろ、自宅の居間で素手や鈍器でとも子さんの頭を複数回殴り、殺害した疑い。
 容疑者は「日頃から生活を巡るトラブルが妻との間で絶えなかった」と供述し、2日もとも子さんともみ合いになったという。「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。
 南署によると、容疑者はとも子さんを殺害後、居間の隣にある仏間の布団の上に遺体を遺棄した。10日に「妻を殺した」と南署に自首し、死体遺棄の疑いで逮捕されたが、30日に処分保留となった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月31日土曜日


先頭に戻る