宮城のニュース

演奏、行進160人一体 とみやマーチングエコーズ定期演奏会

息の合ったステージを見せるメンバー

 富谷市の市民マーチングバンド「とみやマーチングエコーズ」の第22回定期演奏会が3月25日、富谷スポーツセンターであった。
 バンドメンバー160人は、昨年12月に出場した「第45回マーチングバンド全国大会」で演奏した「JModern」(ジェイモダン)をはじめ、映画音楽、ポップスなどを披露。息の合った演奏や行進、ダンスに約800人の観客から大きな拍手が送られた。
 梅津麻弥団長はあいさつで「例年以上にメンバーが多く、困難もたくさんあったが、全員で力を合わせて乗り越えてきた。観客をはじめ、活動を支えてくれる多くの方々に感謝したい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月01日日曜日


先頭に戻る