宮城のニュース

<ベガルタ>奥埜、古巣との対決に警戒「高木さんは研究熱心」

 奥埜が古巣との対戦を楽しみにしている。長崎には2013年途中に仙台から期限付き移籍し、約1年半プレー。J2リーグ戦に計55試合出場して7得点と主力を担った。「自信がつき、サッカー人生で大きな転機となった。仙台に戻ってさらに成長した姿を見せたい」と意気込む。
 在籍当時に指導を受けた高木監督は現在も指揮を執る。よく知る相手だけに「高木さんは研究熱心で、僕の弱点も知っていると思う。そのことを考えてプレーしたい」と警戒。初昇格で勢いに乗るなじみ深い相手に、J1の「先輩」として立ちふさがる。


2018年03月31日土曜日


先頭に戻る