宮城のニュース

<楽天>ロッテと延長十二回の激闘  開幕戦白星で飾る

開幕戦を白星で飾り、喜ぶ東北楽天ナイン(写真部・佐藤琢磨撮影)=30日、千葉市のZOZOマリンスタジアム

 プロ野球は30日、セ、パ両リーグがともに開幕した。5年ぶりの日本一を目指す東北楽天は千葉市のZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦。延長十二回の激闘の末、3−2で勝利を収め、3年連続で開幕戦を白星で飾った。開幕戦の通算成績は7勝7敗。
 東北楽天は2−2の延長十二回、藤田一也内野手が右前に勝ち越しの適時打を放った。先発則本昂大投手は7回9安打1失点と粘りの投球を見せた。
 東北楽天は31日と4月1日もZOZOマリンスタジアムでロッテと対戦する。本拠地・楽天生命パーク宮城(仙台市宮城野区)での開幕は3日で、日本ハムと5日まで3連戦を行う。


2018年03月31日土曜日


先頭に戻る