宮城のニュース

<楽天>開幕戦 5番手高梨がプロ初セーブ

延長12回に5番手で登板し、無失点で試合を締めた東北楽天の高梨=ZOZOマリン

 ロッテ−東北楽天1回戦(東北楽天1勝、18時33分、ZOZOマリンスタジアム、30,051人)
東北楽天000000020001=3
ロッテ 000010001000=2
(延長12回)
(勝)福山1試合1勝
(S)高梨1試合1S
(敗)益田1試合1敗

 東北楽天は2−2の延長十二回、2死一、二塁から藤田の右前適時打で決勝点を奪った。2回を投げた4番手福山が勝利投手となり、5番手で1点のリードを守り切った2年目の高梨がプロ初セーブ。
 先発則本は7回で自己最多の150球を投げ、9安打を許しながら1失点でしのいだ。0−1の八回に銀次が逆転の2点三塁打を放った後、九回に松井が同点打を浴びて延長に入った。
 ロッテは7回無失点の先発涌井に報えなかった。

        ◇        ◇        ◇

 プロ野球は30日、各地でセ、パ両リーグの計6試合が行われ、2018年シーズンが開幕した。東北楽天はロッテに延長十二回、3−2で競り勝った。
 2年連続日本一を狙うソフトバンクはオリックスに2−0で競り勝ち、球団史上初のリーグ3連覇を目指す広島は中日を6−3で下した。西武は菊池(岩手・花巻東高出)が2年連続で開幕戦白星を挙げ、11−2で日本ハムに大勝。阪神は巨人に5−1で快勝した。ヤクルトはDeNAに7−3で勝った。
 各チームは交流戦18試合を含む143試合を戦う。


2018年03月31日土曜日


先頭に戻る