宮城のニュース

<楽天>イースタン 巨人とホーム開幕戦、3番手近藤4回無失点

東北楽天の3番手で4回無失点と好投した近藤

 東北楽天の2軍は31日、イースタン・リーグのホーム開幕戦を仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行い、巨人に1−0でサヨナラ勝ちした。
 藤平が1軍登板に向けた調整で先発して2回1/3を1安打4三振無失点と順調な仕上がりを見せた。ドラフト1位新人の近藤は3番手で登板し、球威のある速球を低めに集めて4回を1安打4三振無失点と上々の内容だった。
 打線は巨人の先発、新外国人右腕のヤングマンに八回まで1安打と苦しんだが、九回に2番手宮国を攻めて2死満塁とし、相手内野の失策でサヨナラ勝ちした。
 池山2軍監督は「今日は投手陣が頑張ってくれた。特に近藤は投げるたびに良くなっている」と振り返り、「こういう接戦の中で選手は成長する。2軍とはいえ試合は勝つつもりでやる。その中で各選手が技術を高め、1軍へのアピールをしてほしい」と話した。
 1日は仙台市の楽天生命パーク宮城で巨人戦を行う。午後1時開始。

東北楽天−巨人1回戦(東北楽天1勝)
巨  人000000000=0
東北楽天000000001x=1
(勝)小野2試合1勝
(敗)宮国3試合1敗


2018年04月01日日曜日


先頭に戻る