福島のニュース

ノロウイルス13人食中毒 福島・田村の飲食店

 福島県は31日、田村市の飲食店「居酒屋田平」で3月24日に食事をした20〜50代の男女13人が下痢や吐き気など食中毒症状を訴え、検査の結果、従業員を含む9人からノロウイルスが検出されたと発表した。全員快方に向かっている。県は同店を31日から3日間の営業停止処分にした。県によると、13人はサーモンの刺し身や生春巻きを食べた。


関連ページ: 福島 社会

2018年04月01日日曜日


先頭に戻る