宮城のニュース

<楽天>渡辺直、守備で妙技「いきなり飛んできてびっくり」

 八回から二塁守備で出場した東北楽天の渡辺直が好守を見せた。4−5とリードを広げられたくないこの回、1死一塁で中村が放った二塁付近への打球を横っ跳びして捕球。一走が二塁到達寸前だと瞬時に判断すると、素早く一塁に送球してアウトにした。
 ベテランらしい絶妙の状況判断が生んだプレー。それでも本人は「出場したら、いきなりボールが飛んできてびっくりした」とおどけていた。


2018年04月02日月曜日


先頭に戻る