宮城のニュース

<山元町長選>出馬表明現職のみ 告示まで1週間

斎藤俊夫氏

 任期満了に伴う宮城県山元町長選(15日投開票)は10日の告示まで1週間となった。これまでに出馬表明したのは、無所属で3選を目指す現職の斎藤俊夫氏(69)のみ。無投票を回避しようと、現町政に批判的なグループが候補擁立に向けて模索を続けている。
 斎藤氏は町議会3月定例会で立候補を表明し、自民、公明の推薦を得た。公約に(1)子育てや婚活、定住支援の充実(2)交流拠点整備による交流人口の拡大(3)企業誘致や農業再生による雇用の場の確保−などを掲げている。
 選挙戦になった場合、斎藤氏が震災後に推し進めたコンパクトシティー建設に対する評価などを巡って論戦が交わされる見通し。
 3月1日現在の有権者数は1万931人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月03日火曜日


先頭に戻る