福島のニュース

<フラガール>新人10人がダンサーへの一歩「笑顔絶やさず、いわきを盛り上げたい」

先輩のフラガールと一緒に、ポーズを取るスーツ姿の新人フラガールたち

 福島県いわき市の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」を運営する常磐興産(いわき市)の入社式が2日、ハワイアンズであり、「フラガール」の新人10人がダンサーへの一歩を踏み出した。
 10人の出身地はいわき市3人、福島県会津美里町1人で他は関東地方。入社式には一般社員と共に臨み、「先輩のようなダンサーに早くなりたい」「感動を与えられるよう力を付けたい」などと抱負を語った。
 同市出身の金子遥菜さん(19)は、東日本大震災後に踊りで被災者を元気づけたフラガールに憧れ、磐城一高でフラの愛好会をつくった。「つらいことがあっても笑顔を絶やさずに頑張り、いわきを盛り上げたい」と話した。
 10人は、常磐興産が運営する「常磐音楽舞踊学院」に入校した。今夏にデビューする予定。フラガールは総勢42人となった。


2018年04月03日火曜日


先頭に戻る