広域のニュース

<衆院議員資産公開>東北平均2196万円 小沢氏が最多2億1491万円

 昨年10月の衆院選で当選した東北選出議員36人の資産報告書が2日、公開された。資産総額の平均は2196万円で、前回公開時(2015年5月)に比べ139万円増加した。最多は前回と同様、自由党の小沢一郎氏(岩手3区)で2億1491万円だった。
 5000万円を超えたのは小沢氏のほか、自民党の4人。小選挙区では吉野正芳氏(福島5区)が6551万円、鈴木俊一氏(岩手2区)が6550万円。比例東北では江渡聡徳氏が7871万円、亀岡偉民氏が6654万円だった。1000万円を下回ったのは19人で、うち6人は資産ゼロと報告した。
 政党別の資産総額平均は自民(23人)が2243万円だった。借入金があるのは16人。最も多かったのは自民の金田勝年氏(秋田2区)で1億円だった。
 無所属で立候補し当選した安住淳(宮城5区)、金子恵美(福島1区)、玄葉光一郎(福島3区)の3氏は党籍のある民進党の所属とした。


関連ページ: 広域 政治・行政

2018年04月03日火曜日


先頭に戻る