広域のニュース

<楽天>今季もイーグルスビール 東北6県醸造所と共同製作

 プロ野球東北楽天は、3日に仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城であるホーム開幕戦の日本ハム戦から、東北6県の醸造所と共同製作した6種類のオリジナルクラフトビール「イーグルスビール」を販売する。
 「ビールを味わった人が、各県を観光で訪れる動機付けになれば」と昨年、岩手、宮城、福島の3県の醸造所と協力してスタート。今年は新たに「Be Easy Brewing(ビーイージーブルーイング)」(弘前市)、「田沢湖ビール」(仙北市)、「地ビール月山」(山形県西川町)が加わった。
 青森の「ほたて一夜干し」や秋田の「いぶりがっこ」、福島の「いかにんじん」など6県の「東北の厳選おつまみ」もそろえた。東北楽天は「野球観戦のパートナーとして楽しんでほしい」とPRしている。ビールは1杯700円、おつまみは400〜500円(セット割引あり)。


2018年04月03日火曜日


先頭に戻る