宮城のニュース

<楽天>接戦落とし3連敗 本拠地開幕戦白星で飾れず

【楽天0―2日本ハム】9回日本ハム無死満塁、レアードに左中間適時二塁打を許す東北楽天2番手の松井=楽天生命パーク宮城

 東北楽天−日本ハム1回戦(日本ハム1勝、16時3分、楽天生命パーク宮城、26,622人)
日本ハム000000002=2
東北楽天000000000=0
(勝)宮西2試合1勝
(S)石川直3試合1S
(敗)松井2試合1敗

 東北楽天は接戦を落とし3連敗。本拠地開幕戦を白星で飾れなかった。先発岸は制球良く8回3安打無失点と好投したが、2番手松井が無死満塁からレアードに左中間への二塁打を打たれ2点を失った。打線は一回1死三塁、八回1死三塁など4度の好機を生かせず、無得点に終わった。
 日本ハムは今季初勝利を挙げた。先発上沢が7回無失点と力投した。2番手の宮西が1勝目、4年目の石川直がプロ初セーブをマークした。

☆梨田の話ダ

<心を病まないように>
 「松井は結果が伴わないだけ。まだ139試合ある。心を病まないようにしてくれないと」(2試合連続で救援失敗の松井に)

☆イヌワシろっかーるーむ

<平石洋介ヘッドコーチ(湿った打線に)>
 「チャンスをつくるところまでは良かったが、最後の一本が出なかった」


2018年04月04日水曜日


先頭に戻る