宮城のニュース

<ベガルタ>ルヴァン杯きょうホームF東京戦

 J1仙台は3日、YBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)1次リーグA組第3節のホームFC東京戦(4日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市泉サッカー場で約1時間半、最終調整した。
 リーグ戦から主力組を入れ替え、セットプレーの動きを確認。開幕前に右ふくらはぎ肉離れを起こし、戦列を離れていた梁勇基が、富田と交代で主力組に入る場面もあった。紅白戦では、右サイドの蜂須賀が鋭いクロスを上げていた。
 仙台は前節横浜M戦に0−0で引き分け、勝ち点2のA組3位。FC東京とのリーグ戦第2節は、相手の布陣変更に対して柔軟にポジションを変えて対応し、1−0で勝った。FC東京はルヴァン杯の前節、J2新潟を1−0で下し、勝ち点3の2位に付ける。
 渡辺監督は「予選突破へ勝ち点3が欲しいが、勝ち急ぐと足をすくわれる。相手の出方を注意深く見て、我慢強く戦う」と話した。


2018年04月04日水曜日


先頭に戻る