広域のニュース

雪の回廊 向こうに春 山形−福島間の西吾妻スカイバレー除雪開始

ごう音を響かせながら雪の壁を削る除雪車

 冬季閉鎖されていた山形県米沢市の白布温泉と福島県北塩原村の裏磐梯をつなぐ山岳観光道路「西吾妻スカイバレー」(17.8キロ)の除雪作業が2日、山形県側で始まった。
 白布温泉ゲート付近の積雪は例年並みの約140センチ。豪雪に見舞われた山並みは、この数日の好天で雪の深さも落ち着き、澄み切った青空の下、2台のロータリー除雪車が雪を勢いよく巻き上げ、道を切り開いていった。
 福島県側からの除雪作業も2日に始まり、道路は大型連休前に開通する予定だ。


関連ページ: 広域 社会

2018年04月04日水曜日


先頭に戻る