宮城のニュース

<楽天>終盤に救援陣が崩れ4連敗 日ハムに2―5

 東北楽天−日本ハム2回戦(日本ハム2勝、13時4分、楽天生命パーク宮城、24,179人)
日本ハム000000113=5
東北楽天000000020=2
(勝)トンキン2試合1勝
(S)石川直4試合2S
(敗)高梨3試合1敗1S

 東北楽天は終盤に救援陣が崩れ4連敗。2−2の九回、3番手高梨が連続長打で勝ち越しを許し、4番手ハーマンも岡に2点二塁打を喫した。先発辛島は緩急をつけた投球で七回途中1失点と粘った。
 打線は0−2の八回に敵失と暴投で追い付き、なお2死二、三塁と攻めたが、一本が出なかった。
 日本ハムは2連勝。八回に投げて2失点した3番手トンキンに来日初勝利が付いた。九回は石川直が締めた。

☆イヌワシろっかーるーむ

 <渡辺直人内野手(東北楽天に8季ぶりに復帰し、九回に代打で今季初安打)>
 「与えられた機会で仕事ができてよかった。ホーム戦でたくさんの応援をもらって力が湧いた。改めていい場所だと思った」


2018年04月05日木曜日


先頭に戻る