宮城のニュース

<ベガルタ>ジャーメイン、プロ初得点に笑顔

仙台−FC東京 前半28分、先制ゴールを決め、イレブンに祝福される仙台・ジャーメイン(19)

 新加入のジャーメインがプロ初得点に「大学(流通経大)以来、久々で気持ち良かった」と満面の笑みで振り返った。
 歓喜の場面は前半28分。中野、阿部が続けてシュートブロックされたこぼれ球を右足で押し込み、先制点を奪った。「ヨシ君(中野)のシュートがはじかれた時は一歩出遅れ、アベタクさん(阿部)が反応した」が、諦めずにゴール前に詰めた成果だった。
 3月23日に入籍したばかりの妻がスタンドで見守る中、出場した公式戦7戦目での初ゴール。「早い段階で取れてほっとしているが、伸びしろはまだあると思う。次はリーグ戦で決めたい」。喜びの中にも向上心を忘れない。


2018年04月05日木曜日


先頭に戻る