宮城のニュース

スーパーに車突っ込み男性客けが、アクセル踏み間違いか 仙台・西多賀

スーパー入り口前の売り場に突っ込んだ乗用車=5日午前11時ごろ、仙台市太白区西多賀5丁目(写真の一部を加工しています)

 5日午前10時25分ごろ、仙台市太白区西多賀5丁目のスーパー「生鮮市場 鮮ど太助市」で、同区の無職男性(80)の乗用車が店舗前の売り場に突っ込んだ。客の同区の会社員男性(48)がはねられ、右脚に軽いけが。無職男性にけがはなかった。
 仙台南署の調べに対し、無職男性は「駐車場に車を止めようとしたが、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。
 スーパーの従業員男性(58)は「ガチャガチャという音がして、外に出たら商品が散乱していた。男性の脚に車が乗っていた」と語った。
 現場は大型店舗が並ぶ国道286号沿いの一角。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月06日金曜日


先頭に戻る