宮城のニュース

ご当地ヒーローCD売上金寄付 宮城県に20万円 多賀城など5市町

村井知事(左)に目録を手渡したタガレンジャーの2人

 塩釜、多賀城、松島、七ケ浜、利府の2市3町のご当地ヒーローによる「みちのくレンジャーズ」のメンバーが2日、宮城県庁を訪れ、オリジナルCDの一部売上金などを県に寄付した。
 多賀城市で活動する「タガレンジャー」の多賀城あやめとブルータガジョーの2人が、村井嘉浩知事に20万円の目録を手渡した。
 村井知事は「2市3町も被害が大きかった。震災復興に役立てたい」と語った。寄付金は東日本大震災復興基金、地域整備推進基金に積み立てられ、復興事業に活用される。
 オリジナルCD「ONE」には、特産品や観光地を歌詞に盛り込んだ各ヒーローのテーマソングなどを収録し、昨年5月に発売した。イベント会場などで手売りしている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月06日金曜日


先頭に戻る