宮城のニュース

<楽天>オコエ先制弾も…逆転負けで5連敗

東北楽天―日本ハム 5回日本ハム1死二、三塁、近藤(左)に適時内野安打を許し、肩を落とす東北楽天先発の藤平。一塁手アマダー=楽天生命パーク宮城

 東北楽天が逆転負けで5連敗を喫した。先発藤平は5回7四死球と制球に苦しんだ。1−0の五回に2連続四球などで1死二、三塁とされ、近藤、中田の連続適時打で2失点し黒星。2番手釜田も七回に四球から追加点を許した。打線は三回に今季初先発したオコエの左越えソロで先制したが、四回以降は散発2安打に終わった。
 日本ハムは3連勝。先発村田が8回1失点で今季初勝利。九回を締めたトンキンが初セーブ。

 東北楽天−日本ハム3回戦(日本ハム3勝、13時、楽天生命パーク宮城、24,071人)
日本ハム000020100=3
東北楽天001000000=1
(勝)村田1試合1勝
(S)トンキン3試合1勝1S
(敗)藤平1試合1敗
(本)オコエ1号(1)(村田)=3回

☆梨田の話ダ

<火が付かない> 
 「いい本塁打だった。チームに刺激になると思ったが、なかなか火が付かなかった」(今季初出場のオコエの左越えソロの1点に終わった打線に)

☆イヌワシろっかーるーむ

<嶋基宏捕手(7四死球と制球を乱した先発藤平について)>
 「今日は見ての通り。(右打者から三振を奪った)チェンジアップはこれから、いろいろな場面で使いたい」


2018年04月06日金曜日


先頭に戻る