宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>FW浜田復帰、活躍誓う「プレーできる喜び胸に全力で」

仙台育英高との実戦練習でゴールを決める浜田

 FW浜田が復帰戦で躍動を誓う。右足甲のけがで昨年10月のリーグ戦終了とほぼ同時に戦列を離れていた。「プレーできる喜びを胸に全力で駆けたい」。リハビリを支えてくれた恩人への感謝をプレーで表す。
 仙台育英高との実戦練習では2トップの一角に入り、スピードや173センチの長身を生かしたポストプレーで存在感を発揮。「体力面や試合勘はまだまだ」としながらも、表情はピッチに戻った喜びにあふれた。
 昨季はリーグ戦4得点と活躍の一方、けがに苦しんだ。シーズン終了後は手術を2度受けて治療に専念。休養中、小さい頃からの憧れだった下小鶴前コーチに付きっきりで励まされた。「早く復帰したい気持ちを『焦らないで』と落ち着かせてくれた」。地道なリハビリを耐え抜く力になった。
 下小鶴氏は昨季限りでコーチを退任。結果を出し、元気になった姿を伝えるつもりだ。越後監督も「攻撃の軸が戻ってきたのは大きい」と期待を寄せる。(山本武志)


2018年04月08日日曜日


先頭に戻る