宮城のニュース

<山元町長選>NPO代表が出馬を検 選挙戦の可能性

 任期満了に伴う山元町長選(10日告示)で、同町に住むNPO法人代表の男性(76)が無所属で立候補を検討していることが9日分かった。同町長選には3選を目指す無所属で現職の斎藤俊夫氏(69)=自民・公明推薦=が立候補を予定しており、選挙戦になる可能性が出てきた。
 河北新報社の取材に男性は「現町政はハード整備に偏り過ぎている。選挙に向けた準備は整っていないが、無投票を回避したい」と語った。男性が代表を務めるNPOは高齢者らの外出支援を行っている。
 投票は15日に行われ、即日開票される。9日現在の有権者は1万917人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年04月10日火曜日


先頭に戻る