宮城のニュース

亀井記念財団 奨学生を募集 来月8日まで

 亀井記念財団(仙台市)は10日、学資負担の困難な高校生や大学生、外国人私費留学生らを対象に本年度の奨学生の募集を開始する。5月8日まで受け付ける。
 高校生と高専・看護学校生は最大100人に正規の卒業年度まで月1万円を支給する。高校生の応募資格は仙台北、仙台南、塩釜各地区の全日制、高専は仙台市内、看護学校は宮城県内の各生徒。
 大学生・大学院生は貸与奨学金。20人以内に正規の卒業年度まで国公立は月3万円、私立は月4万円を無利子で貸し付ける。卒業後、貸与期間の3倍の期間内で返済を求める。応募資格は宮城県内の大学に在籍する東北出身者か、同県出身の岩手大生か同大学院生。
 外国人私費留学生は10人を限度に正規の卒業年度まで大学生に月5万円、大学院生に月6万円を支給する。宮城県内の大学の3年生以上と大学院生が対象で、国籍や年齢は問わない。
 出願には校長、学長の推薦が必要。連絡先は財団事務局022(264)6239。


関連ページ: 宮城 経済

2018年04月10日火曜日


先頭に戻る