宮城のニュース

スイセンや桜観賞 川崎の湖畔公園で花フェス

スイセンを眺める来場者。奥に桜も咲いている

 川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で、スイセンや桜が観賞できるイベント「花のフェスティバル2018」が開かれている。
 スイセン約2万株と桜1400本近くが咲き並ぶ。公園によると、園内の桜の8割を占めるソメイヨシノは満開で、来週初めまで見頃が続くという。
 5月6日まで。チューリップとシバザクラが既に咲き始めた。ナノハナは5月初めに開花する見通し。
 午前9時半〜午後5時。入園料は高校生以上65歳未満450円、65歳以上210円、中学生以下無料。連絡先は同公園0224(84)5991。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月11日水曜日


先頭に戻る