宮城のニュース

<楽天>きょうからオリックス戦 初戦先発の岸らが調整

オリックス戦に向けて調整する岸(右)。左は辛島

 東北楽天は9日、仙台市の楽天生命パーク宮城で、10日からのオリックス3連戦(京セラドーム大阪)に向けて、初戦に先発する岸ら投手陣が調整した。
 岸は則本とのキャッチボールやランニングで汗を流した。今季初登板となった3日の日本ハムとの本拠地開幕戦は8回無失点と好投したが、打線の援護がなく白星を飾れなかった。
 オリックスには昨季、3試合に先発し、3敗を喫している。「(俊足の宗ら)面倒くさい選手を走者に出さないようにしたい」と警戒する。
 チームは今季、連勝がなく、2勝7敗の5位と低迷。初のカード勝ち越しには初戦が重要だ。岸は「勝利を目指して自分のベストを尽くす」と必勝を誓った。


2018年04月10日火曜日


先頭に戻る