岩手のニュース

保育所でノロ集団感染か

 岩手県は9日、八幡平市の保育所でノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎の集団感染があったと発表した。重症者はいない。県によると、3月29日〜4月9日に1〜5歳の入所児13人と女性職員1人が下痢などの症状を訴え、うち3人からノロウイルスが検出された。


関連ページ: 岩手 社会

2018年04月10日火曜日


先頭に戻る