福島のニュース

郡山で知人男性銃撃か 拳銃所持容疑、出頭の男逮捕

 拳銃などを所持していたとして郡山署は8日、銃刀法違反の疑いで、自称福島市飯坂町、無職熊坂美千好容疑者(65)を現行犯逮捕した。郡山市麓山2丁目のマンション室内で、60代男性が背中にけがをして見つかっており、同署は容疑者が背後から銃撃した可能性があるとみて調べている。男性は病院に運ばれ、命に別条はない。
 逮捕容疑は拳銃1丁と実包数発を所持していた疑い。同署によると、同日午前7時45分ごろ、拳銃などを持って同署に出頭してきた。「知人男性とトラブルになった」と話したという。
 捜査関係者によると、容疑者と男性は元暴力団組員とみられる。容疑者がマンションの廊下で待ち伏せていた可能性があるという。
 地元消防本部によると、同日午前7時半ごろ119番があり、救急隊がマンションに駆け付けたところ、けがをした男性が寝室にいた。郡山署員も既に到着していた。119番は「救急車を呼んでほしい」と依頼されたコンビニ関係者が通報したという。


関連ページ: 福島 社会

2018年04月10日火曜日


先頭に戻る