福島のニュース

カツオ刺し身で食中毒

 福島県は9日、喜多方市塩川町の「コープバリューしおかわ」で8日にカツオの刺し身を購入して食べた60代男性が腹痛などの食中毒の症状を訴え、寄生虫のアニサキスが検出されたと発表した。県は同店を9日から1日間の営業停止処分とした。


関連ページ: 福島 社会

2018年04月10日火曜日


先頭に戻る