宮城のニュース

<ハイキュー!!>地下鉄ジャック!人気漫画原画展と仙台市交通局コラボ、駅や車内にポスター

 仙台市太白区の市体育館で15日に始まる人気漫画の原画展「ハイキュー!!展ゲンガ×タイカン」に合わせ、市交通局は11日から市地下鉄の駅、車内にPRポスターを掲示するなど連動キャンペーンを展開する。
 黒松、旭ケ丘、富沢3駅を除く南北線各駅と東西線全駅で、登場人物などを描いた22種類のポスターを掲示。東西線の1編成は「車内ジャック」として、26種類のポスターを車内に張り巡らせる。出入り口付近の行き先表示画面にも映す。
 14日からは泉中央、仙台、国際センター3駅と市体育館を巡るクイズラリーも実施する。全問正解すると、キャラクターが描かれたポストカードがもらえる。
 「ハイキュー!!」は県内の架空の高校バレーボール部が舞台。週刊少年ジャンプに連載され、テレビアニメにもなった。市体育館は漫画の中で試合会場として頻繁に登場する。原画展は14日がプレオープンで、29日まで開催される。


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月11日水曜日


先頭に戻る