宮城のニュース

<楽天>松井5試合目でようやく初セーブ 今江の一喝で奮い立つ

松井裕樹投手

 東北楽天の松井が今季5試合目で初セーブを挙げた。「内容よりもまず1個セーブがついた。ここから再スタートです」とほっとした表情を見せた。
 2点リードの九回に登板し、先頭打者にストレートの四球を出す不安定な立ち上がりだったが、ここでマウンドに駆け寄った一塁の今江に一喝された。「お前はクローザーだ。そんな自信なさそうな顔で投げんな」。気合を入れられると、ここからは遊撃三好の好守備にも助けられ、3人で打ち取って試合を締めた。
 開幕から登板した4試合中3試合で救援に失敗していた。「みんなに支えられてマウンドに上がっていると実感した。その人たちと一緒に喜びたい」と、前向きな気持ちを取り戻した様子だった。


2018年04月11日水曜日


先頭に戻る